COPYRIGHT 2019 / LEGAL NOTICE / PRIVACY STATEMENT

EU FOOD

​欧州連合 (EU) の農作物と飲料品には価値があります。

品質について

説製品が本物で、高品質で、厳格な安全規格に従ったヨーロッパ製品。

日EU経済連携協定(EPA)

​多くのEUの食品について、関税が撤廃されることにより、日本市場での需要増が期待されています。

European Union

運営者について

Copyright 2019 CHAFEA. All Rights Reserved.

EU経済連携協定(EPA)

EU経済連携協定(EPA)について

2019年2月1日より、日欧経済連携協定(EPA)が発効し、日本と欧州の間での貿易活性化に注目が集まっています。多くのEUの食品についても、関税が撤廃されるなどにより、消費者に恩恵がもたらされるため、日本市場での需要増が期待されています。

 

2019年3月5日にて開催されたアジア最大級の食品・飲料専門展示会であるFOODEX JAPAN のEUパビリオンでは、EU加盟国28国から選んだ産品100種を試食展示、クッキングショーなどが行わました。

 

5日にEUパビリオンで行われたオープニングセレモニーでは、駐日欧州連合特命全権大使パトリシア・フロア氏、欧州委員会 農業・農村開発総局 総局長 イェジー・プレヴァ氏 農林水産省 農林水産審議官 松島 浩道氏が出席し、EU産品の魅力や日欧EPAの利点をPRしました。

 

EUパビリオンのオープニングセレモニーに出席した駐日欧州連合特命全権大使 パトリシア・フロア氏は次のように述べています。「日欧EPAが発効された2019年は、EUと日本にとって特別な年となりました。日欧EPAにより、よりお求めやすい価格でEUの様々な農産品を全国の消費者の皆さまにお届けできると考えています。」

 

欧州委員会 農業・農村開発総局 総局長 イェジー・プレヴァ氏は次のように述べています。「EUパビリオンにお集まりいただいた皆さまには、日本とEUが持つ味覚のユニークな融合を楽しんでいただきたいと思います。EUパビリオンでは、GIがもたらす利点の解説をはじめ、2名の有名シェフによるクッキングショー、象徴的なEUの食品や飲料をお試しいただける試食展示など魅力的なプログラムを実施いたします。」

 

農林水産省 農林水産審議官 松島 浩道氏は次のように述べています。「FOODEX JAPANのEUパビリオンを通じて、日本の皆さまには高品質なEU産品や日欧EPAの重要性について理解を深めていただき、またEUと日本のさらなる関係強化の促進を期待しています。」

PAGE TOP